バックアップセンタージャパンについて

<設立のきっかけ>

バックアップセンタージャパンは、2011年3月11日に発生した東日本大震災で、被災地に一刻も早く物資を届けたいと考えた新潟市出身の写真家たかはしじゅんいちの呼びかけで集まった市民のボランティア団体「救援物資バックアップセンター新潟」を母体とする団体です。
そして長期的かつ継続的に被災地支援に取り組むために、また今後も起こるかもしれない地球規模の災害に備え、被災地支援活動をする個人や団体を継続的にバックアップ(後方支援)する拠点が大都市圏以外にあることの重要性を考慮して、新潟市に事務所を設置し2011年7月に一般社団法人バックアップセンタージャパンとして再スタートすることになりました。グローバルな視点で日本と世界を応援する、地域再生のための後方支援ができる市民ボランティア団体となるべく一般社団法人化しました。




<活動の目的>

東日本大震災で被災した人達の生活向上のための支援、またそれを支援する団体や個人などの活動を、継続的にバックアップすること。
世界的な災害における支援活動及びバックアップすること。




<主な事業内容>

(1)被災者の生活向上のための事業及びバックアップ
(2)支援活動を行う他団体との共同作業及びバックアップ
(3)世界的な災害における支援・バックアップ及び交流活動
(4)その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
(5)上記の活動を行うための募金活動等




<団体概要>

•名称       :一般社団法人バックアップセンタージャパン(Backup Center Japan)
•設立年月日    :2011年3月15日(一般社団法人化は2011年7月4日)
•代表(理事長)  :高橋淳一(たかはしじゅんいち) ☞ メッセージはこちら
•事務所所在地   :〒950-2004 新潟市西区平島2丁目2−8 (地図
•ウェブサイト   :http://www.backup-japan.org
•メールアドレス  :info@backup-japan.org

•理事

たかはしじゅんいち(写真家)代表
高橋志保子(ココポラ代表)副代表/新潟事務局担当
長尾彰(一般社団法人プロジェクト結コンソーシアム理事長/ナガオ考務店代表取締役)
本田勝之助(有限会社会津食のルネッサンス 代表取締役)
石原英一(有限会社ホワイトマンプロジェクト 代表取締役)
松本理永(株式会社サニーサイドアップ)
植田眞由美(アンツ・アイビュー・ジャパン株式会社)
佐竹英昭(Initiate 代表取締役)
高橋 整(有限会社ADWAVE 代表取締役)
富澤佳恵(特定非営利活動法人新潟NPO協会 常務理事)

•スタッフ

佐々木香織(りてやこや新潟代表)
今井彩子

•監事

五十嵐 實(五十嵐経理事務所/日本自然環境専門学校 校長)




<賛同者・賛同団体一覧>

ayako nakamoto
石原英一(イシコ)
内田財団
浦崎善隆
映画「生まれる」3か所リレー上映会実行委員会
王孟芸
小川佳世
ガリバー
キャノンマーケティングジャパン
黄瓊儀
焼酎亭一門会
神事真規子
SCARA
台湾誠品書店敦南店
台湾新光三越高雄三多店
台湾セイコー
高橋昌子
デジ侍
KYOTO FOR JAPAN2
長尾ふみ
新潟NPO協会
新潟県医師会
西山淳哉
日本自然専門学校
はっぴいままハウス
福山俊郎
プロジェクト結
HOPS
ホワイトマン
みどり運輸
百花ミナオ

<順不同・敬称略>






<ロゴの由来>

ロゴ
デザイン
高橋昌子(macha)柄デザイナー http://macha-ma.jp/
このロゴは、47都道府県の面積に応じた47個の丸が集まり、日本の国旗を取り囲んでいるイメージで作りました。
日本がみんなで一つになって団結し、前進しようという勢いを表しています。

Copyright(C) Backup Center Japan All rights reserved.