代表メッセージ

たかはし じゅんいち

2011年3月11日の大震災を機に「救援物資バックアップセンター新潟」を立ち上げ、その後、支援の形態を整理整頓して社団法人Backup Center Japanとして再スタートを切って以来、ここまでひたすら走ってまいりました。
個人のボランティアで形成される小さな団体ですが、私たちの活動によって、何組かでも被災地の家族の方々の背中を支えるお手伝いができていたとしたら、これまでの活動には意義があったと言えるでしょう。
ホームページ開設に際し、このような頼りない組織を今日まで支えてくれた多くの支援者の皆様、ボランティアでお手伝いをしてくれた皆様、本当にありがとうございました。

復旧も復興もまだまだ時間が掛かります。被災地の状況は様々です。
これからより環境が変わって行くであろう被災地に、これからも変わらずに心を込めて通い、縁のあったご家族の方々と繋がっていきます。
時間とともに必要な援助は変っていくけれど、被災地の方々と話し合いながら、柔軟にニーズと状況にあった、BCJらしい支援を届け続けていきたいと思います。

是非一緒に被災地のご家族を支えて下さい。
「出来る事」を「出来るだけ」…「復興支援」などと大きく構えず、楽しく、色々な方法で被災してしまったご家族をバックアップしていきましょう☆。

Copyright(C) Backup Center Japan All rights reserved.